院長のつぶやき

19.02.25, 22:57

靄と霧

靄(もや)と霧(きり)の違いについて
テレビで紹介していました

視程(見通せる距離)が1キロメートルまでが霧、
1キロメートル以上だと靄ということになるそうです

要するに視界がより悪いのが霧です

何となく使い分けていましたが
ちゃんと定義があるんですね

五里霧中

っていう四字熟語がありますが

1キロ先が見通せないのに
5里先まで霧に覆われているって

無線のような通信手段がなかった時代に

どうして分かったんだろう?


な~んて野暮なことは考えないことにしよう^^;


ちなみに1里は中国では約500メートル
日本では3.9キロメートルだそうで

全然違うんですね

勉強になりました^^;


また明日!

posted by 院長   院長のつぶやき