院長のつぶやき

19.07.02, 22:03

無給医

大学病院で診療に携わっているにもかかわらず
給料をもらっていない、無給医の存在を国が認めました

働いているのに給料ゼロ

どう考えてもおかしな話ですが

30年前、大学にいた頃は僕も大学から給料を
貰っていませんでした

それが当たり前だと思っていました
先輩も同期もみんな同じでしたからね

生活費はもっぱらアルバイトで賄っていました

確定申告の時には何十枚ものアルバイト先からの
源泉徴収票を持って家内が税務署に出向くと
担当者に驚かれ

「旦那さん、定職についたほうがいいよ」

とありがた〜いアドバイスまで頂いたそうです

そんなおかしな状況がず〜っと全国の大学で
今まで続いていたことは驚きです

一部の人には過去にさかのぼって給料が
支払われるそうですが

僕ももらえるかな?
(絶対無理)

という訳で

明日はこなり眼科の手術日です
気合を入れて頑張っていきましょう!

posted by 院長   院長のつぶやき