• 院長

ところ変われば?

海外在住のBさんが1年ぶりに受診しました

現地の眼科にも定期的に通っているそうです むこうのドクターの診療情報を持参しています 「ちょっと拝見しますね」 読みづらい、綺麗とは言い難い手書きの 英語の文章を何とか解読しました でも何でそんな治療をしているんだろう? という内容です 「視力がよくないから、ということらしいです」 「う~ん、今日は視力出てますけどね」 「そうみたいですね」 「処方されている2種類の点眼も意味不明 なんですが・・」 「はあ」 むこうのドクターとの見解の相違は ひとえに視力の差によるものでしょう 日本で視力検査に使われる視力表は 欧米でのものと異なります でもどんな視力表だってどこだって 測定した視力はそんなに違わないハズです 不思議です^^;

「僕だったら点眼は止めますけどねえ」 「そうですよね」 「でもすぐ向こうに帰るんですよね?」 「はい」 「ならこんな余計なこと言わない方が よかったですね」 「いえ、いいんです」 「スミマセン^^;」 こんな時はどうしたらいいんだろう^^; 大いに困ってしまいました