• 院長

まつ毛パーマ

「まつ毛パーマをやってから左眼が痛くて・・」


と、こなり眼科を初診したAさん


パーマ液が入って眼を充血させてやってくる方、結構多いです

きっとAさんもそれだろうな


「ではちょっと拝見」


まつ毛パーマは上眼瞼のまつ毛を空に向けてカールさせるもの

っていう認識で合ってますよね?


なのにAさんのまつ毛は数本が逆向きにカールし

1本は角膜(黒目)に接触していました


「これはヘタクソだな~」


思ったことがつい声に出てしまいました


顕微鏡に接続したモニター画面をAさんに見せながら


「痛いのはこのまつ毛が黒目に当たってるせいです。

抜いちゃっていいですか?」


「お願いします」


すぐに鑷子で抜くと


「あ、治りました~」


Aさん大喜び


「この写真あげますよ。お店の人に見せたら?」


「ありがとうございます」


モニター画面をキャプチャしたプリントを手に

Aさんは帰っていきました


何年も前から通っていた店だそうですが、今回のようなトラブルは

初めてとのこと


施術した人の技量に問題があったのでしょうねえ、きっと


眼科で眼を診察する際に使う細隙灯顕微鏡(スリットランプ)では

まつ毛の1本1本までよ~く見えます


まつ毛パーマもまつエク(エクステンション)も

上手下手が一目瞭然(^^)


自分ならもっとずっと上手に施術できるだろうな


といつも思ってしまいます


つまらないトラブルで悩む患者さまがいるくらいなら

いっそのことこなり眼科の副業でやろうかな(^^)




「まつ毛パーマ/まつエク始めました」




冗談ですってば(^^)