• 院長

インジェクター

近年の白内障手術では折りたためる柔らかい

眼内レンズを使用するのがスタンダードです

眼内に挿入する時はインジェクターという 器具を使用します どこの眼内レンズのメーカーもそれぞれ専用の インジェクターを用意しており流用はできません また操作方法も微妙に異なるので 初めて使う時はその使用方法をあらかじめ 練習しておく必要があります

近々新しい眼内レンズを使用する予定があり 今日はメーカーの人に来てもらい インジェクターの使用方法を習いました 「2回練習できるように2個用意しました」 早速その2個を使い、大体やり方を理解しました そのインジェクターは1回限りの使い捨てで 本番ではもちろん再利用できません 「これ、もらっていいですか?」 「え、どうぞどうぞ」 「もう一度使えないかな」 「無理だと思いますよ」 メーカーの人はそう言い残して帰って行きました いや、きっとできるハズ 使用済みのインジェクターをばらし 試行錯誤して使用前の状態に戻しました 「できた。これで何回でも練習できるぞ」 いや~楽しい! こういうばらしたり組み立てたりする 細かい作業って大好きなんですよ^^; また明日!