• 院長

デタラメ小ばなし

ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、ホームページに新しく2つのコーナーを作りました


「デタラメ小ばなし」と患者さまに書いていただいた「白内障手術体験記」です


実は2つともこなり眼科の院内誌


『こんにちはこなり眼科です』に

載っている記事が元になっています


デタラメ小ばなしはタイトルの通り

まるっきり大嘘の話がほとんどです


患者さまが院内で診察を待つ間に

院内誌を手に取り


「なに馬鹿なこと書いてるんだろうね

この人は」


と、呆れて暇つぶしにでもなれば

いいかな


と思って書いています


ホームページに載せてより多くの方に

呆れていただきたいですね(^^)


一方の体験記の方は手術を受けられた

患者さまの生の声をお届けする事で


こなり眼科の手術に対する取り組み方や

雰囲気が、少しでも手術を考えている

皆さんに伝わればいいな


と考えています


随分前に宝くじが当たった、という

デタラメを院内誌に書きました


普通に読めば


「あ、ウソなのね」と分かるハズ

なのですが、信じちゃった方が続出(^^)


その後数年間に渡って


「こなり眼科の先生が宝くじを

当てたらしいよ」


という噂がかなり高域に広まり


「それ、ウソですから」


と否定するのに難儀しました


登山が趣味の患者さまが教えてくれた

話では、ある山に登ったときに

山頂で知らない人が2人で

その話をしてるのを聞いて驚いたとか


なぜ山のてっぺんでこなり眼科の

話が出てくるのか謎ですが(^^)


そんな誤解を招く事のないよう

気をつけながら紹介していきたいと

思います


どうぞお楽しみに