• 院長

メガネ願望

心因性視力障害は主に小学校低学年の

女の子にみられます

さまざまな心的ストレスが原因となって 視力が低下したり視野が狭くなる状態です 大抵は中学生になる頃には 後遺症を残さず軽快します ただそれまでの間放っておいてよい というものでもありません 治せるものなら治したいところなのです

治療はストレスを取り除くこと これにつきます 親に強制されて嫌々塾に行ってたのを 全てやめたら良くなった、とかね^^; もうひとつ原因に多いのが『メガネ願望』です 仲良しのお友だちがメガネをかけるようになり 羨ましいな、自分もかけたいな~ っていうストレスが引き金になって視力が 出なくなるというパターン この場合は度の入らない、素通しのメガネを 処方してかけてもらうだけで見えるように なっちゃいます 不思議ですよね^^; という訳で 明日はこなり眼科の手術日です 気合を入れて頑張って行きましょう!