• 院長

抗NMDA受容体脳炎

ほんの10年前までは解明されていなかった

難病だそうです

上映中の邦画とアメリカ映画がともに この病気を題材にしています もちろん僕が学生の頃に習う機会もなく 今回始めて知ったのでした

医学の世界も日進月歩 新しい知識がどんどん増えていきます その最先端を学ぶことは到底かないませんが 数10歩遅れてついて行くくらいの 気持ちは保っていたいものです まずは映画館に足を運ぶとするか ストーリーは観なくても想像付きますが ボロ泣きするだろうな、きっと^^; という訳で 明日はこなり眼科の今年最後の手術日です 気合を入れて頑張って行きましょう!