• 院長

そすねー

年末年始はちょとバタバタしましたが

すっかり落ち着きを取り戻しました^^; こなり眼科は4日の手術日から今年は スタートしました このつぶやきは今日が最初になりますが 遅ればせながら今年もよろしく お願いいたします 患者さま、関係者の皆さまm(__)m さて 今年も箱根駅伝に見入っていた訳ですが ちょっと気になることがありました (実は去年も気になってました) 優勝校の選手たちのインタビュー 選手にインタビュアーが尋ねると、まず 「そすねー」 と言ってから答えるのです もちろん 「そうですね」 の意味ですが、これって必要ないですね^^; ほとんどの選手が全ての質問に対して 「そすねー」 なものだから気になってしょうがない^^; 中に1人だけこれを言わない選手がいて 「なんて素晴らしい子だ!」 と感動したものです

ということは言わないようにすることも できる、ということですね 20歳前後の若者たちですから なかなか人前でしゃべるのも慣れていない ということもあるでしょう なら周囲の大人が指導するべきなんじゃ ないのかな、と思う訳です 優勝したらインタビューがあるのは 分かっているんだから 「『そすねー』と頭につけるのはやめろ!」 と教えて内輪で練習しとけばよりカッコよく なれるんだけどな こなり眼科でもNGワードが実あります^^; 「頑張ります」 です(僕だけ使用可^^;) スタッフに来年の抱負などを語ってもらう時に みんな「来年も頑張りま~す」 みたいになっちゃって、面白くもなんともない この言葉を禁じてからみんな言葉を必死に 選ぶようになり、個性的な発言が聞かれるようになり 大変良くなりました あと、「え~」としゃべりだす時につい付けて しまいがちなのも気をつけたいところです これは自分の話^^; 毎週手術の説明会を患者さまとご家族を 対象に行っています その時に40分くらいしゃべり続けるのですが 話の内容が変わるところで「え~」を付けて しまいそうになります でもこれを連発するとすごくカッコ悪い(と思う)^^; なので使わないようかなり意識してます という訳で今年の目標は   きれいな日本語を話す ということにしておこうと思います 目標に向かって努力することが大切なのであって 僕がきれいじゃない日本語を話したからって 突っ込みを入れまくるのはやめてね^^; また明日!