• 院長

判定不能

視野検査はどの患者さまにも嫌われています^^;

立てた半球状のドームの中心に頭を固定し 眼を動かさないようにしながら 視界に光るものを見たら手にしたボタンを押す といった検査なのですが 片眼ずつ行い、時間がかかって眠くなったり 疲れたりするのが嫌われる原因でしょう 光が見えず、焦って眼を動かして探してしまう人も こうなるとせっかく時間をかけて行ったのに 検査の結果がパーです 半年前に視野検査を行い、キョロキョロしてしまったAさん 今回も視野検査の際にやってしまいました 「Aさん、今回も随分眼が動いてしまったようですねえ」 「光が見えなくて焦っちゃって・・」 「気持ちはよく分かるんですが、視野のどこが 見えてないかを調べる検査なんですけどね」 「スミマセン・・」 「いえ、また今度頑張りましょう!」 器械は進歩していますが、検査方法は 何十年も前から全く変わっていません


もうちょっと患者さまの負担の少ない 検査方法がそろそろ普及してもいいはず 期待してます、メーカーの皆さま でも製品化の際はなるべく廉価で お願いします^^; でないと普及しないです 薄利多売は商売の基本ですからね(*^^)v という訳で 明日はこなり眼科の手術日です 気合を入れて頑張って行きましょう!