• 院長

見えない

「急に見えなくなった」という訴えで

患者さまが受診されると焦ります^^;

反射的にいろいろな疾患が頭をよぎります ・網膜の血管系の疾患 ・網膜剥離 ・眼底出血 などなど 過去に白内障手術を受けているAさん 朝起きたら片眼が全く見えないことに気付いた との訴えで受診されました 「ちょっと診せてね」

いろいろなことを思い浮かべながら 見えないという方の眼を診ると・・ 「あれ、眼内レンズがなくなってる」 「ええ~っ!」 「外れて中に落ちちゃったんですよ」 「痒くてこすり過ぎたせいかな」 「それだ!」 散瞳して眼底をみると眼内レンズを入れた 袋(水晶体嚢)ごと眼底に沈んでいます 「これは手術になりますねえ。すぐに 紹介状を書きます」 眼を強くぶつけたり擦ったりすると眼内で 水晶体(を包む水晶体嚢)を釣っているチン氏帯が切れて 水晶体が脱臼したりAさんのように丸ごと 硝子体中に落下してしまうことがあります 痒くてもゴシゴシ眼をこするのだけは 止めましょうね^^; またあした!