• 院長

選定療養

多焦点眼内レンズを用いた白内障手術が

今月いっぱいで先進医療から外れるのは既報のとおり

4月からは選定療養になります いわば混合診療です 通常の単焦点眼内レンズでの手術と 同等の保険点数と それより余計に掛かるレンズ代金や 特殊検査費用分の自己負担との組み合わせになるようです が 具体的なことはまだ何も知らされていません


厚労省に問い合わせても 「まだ決まってない。もうちょっと待って」 という回答です 4月まであと半月もないのに患者さまに アナウンスできないのは心苦しい限りです 他の件で超忙しくて正直多焦点眼内レンズ どころじゃない! といったところかも知れませんが 現場の事情も汲み取ってほしいなあっていうのが 手術をする全国の眼科医の切実な願いです 早く決まってくれ〜