top of page

1か月も

片眼の充血を訴えて受診したAさん


この数か月、全国的に流行性角結膜炎(EKC)が蔓延しておりEKCの検査キットが入手困難な

状況が続いています


現場は大変困っているんですよ(^^)


さて、AさんももしやEKC?

と思いつつ診察するもどうやら違いそう


原因は何だろう、と思いながら上眼瞼

(うわまぶた)を翻転すると、ハード

コンタクトレンズが出てきました


え?


「コンタクトレンズが飛び出してきたんですが

今日はコンタクトしてました?」


「いいえ、してません」


「おかしいなあ。このコンタクトはなんなの

 ですかねえ」


「実は1か月くらい前にコンタクトをなくして、

 新しく購入したんです」


「じゃあこの1か月間、なくしたはずの

 コンタクトが上方にずれたままずっと

 眼内にあったんですよきっと」


「えええ~っ!」


「そりゃあ充血だってするはずです。

よく1か月間も平気でしたね」


「スミマセン・・」


「いえ、それより原因が分かって

 良かったですよ」


ソフトコンタクトレンズが半分に折りたたまれ

たり、破れた状態の一部が残っていて診察中に

出てくることは時々ありますが


ハードコンタクトレンズは珍しいです

しかも1か月間って・・


ビックリです(^^)







bottom of page