• 院長

背後霊

「背後霊のおかげです」


「はい?」


こなり眼科で白内障手術をすることに

決めたAさん


「私の背後霊が私が手術を受けるように

先生に言わせたんです、きっと」


「はあ。そんなこともあるんですかねえ」


「だって今まで一度も手術なんて

先生言わなかったでしょ?」


「そりゃあ、まあ」


「なのにそんな話になって」


それは視力が急速に低下してきたからで...


「きっと背後霊のおかげよ」


「そ、そうですねきっと」


考えてみたら背後霊のせいじゃない、

っていう証拠もない訳で


信じることにしようっと(^^)!