オルソケラトロジーmv.jpg

オルソケラトロジーのご案内

オルソケラトロジーのご案内

b_simple_124_7L.png

特殊なデザインの酸素透過性ハードコンタクトレンズを就寝時に装用することにより角膜(黒目のこと)の形状を変化させ、近視や乱視による屈折異常を治療する方法です。最近の知見では日中の視力を改善させるばかりではなく、将来的な近視の進行を予防する効果も期待できることが分かってきました。

日本眼科学会のガイドラインはオルソケラトロジーの適応は4.0ジオプターまでの近視と1.5ジオプターまでの角膜乱視であり、また20歳未満の症例には慎重に処方すること、と定めています。

こなり眼科ではガイドラインに則り、オルソケラトロジー治療を行っています。

​治療の流れ

STEP:1

オルソケラトロジーの治療の流れと費用

オルソケラトロジーの装用に適しているか、近視の度合いや眼の健康状態を調べます。検査で問題なければ、院内のトライアルレンズを装用していただきます。

STEP:2

お試し装用【約1週間から1か月】

個々の患者様の眼の状態に合わせた専用レンズを装用します。

治療の継続を希望するかを決めてください。

治療の継続を希望するかを決めてください。

STEP:4

定期検査の受診

治療を継続している間は、3か月ごとに定期検査の受診が必要です。

※step2で継続しない場合は、専用レンズを返却していただく必要があります。紛失の場合1枚につき33,000円(税込)かかります。

※治療の継続を希望しても、眼の健康状態などにより、治療を続けられない場合もあります。

【初年度】治療にかかる費用(税込)

適応検査&トライアル装用

お試し装用

*専用レンズの使用料

*お試し期間中の検査費用

*初回ケア用品

55,000円

治療継続費

*専用レンズ代

*1年間の定期検査代

*専用レンズの破損交換保障(1年以内、片眼につき1回)

*継続決定後、途中で使用を中断した場合にも返金はございません

​両眼

110,000円

片眼

55,000円

その他の費用

レンズの紛失

33,000円 /1枚

2年目以降にかかる費用(税込)

定期検査代

3,300円 /1回

レンズの定期交換

 

※最低でも2年毎の交換をお勧めしています。

55,000円/1枚

  • 本治療は保険の対象外、自由診療となります。

  • 本治療中に、眼科医が必要と判断した場合は、その疾患に対する眼科的治療を受けてください。その際、費用は別途かかります。

  • 医療費控除の申請が可能です。当院から発行した領収書は大切に保管してください。

お問い合わせはこちら  0120-5757-10