• 院長

給油口

車で通勤していると時々給油口のフタを開けたまま

走っている車を見かけます

でも先日、僕の前を走る車は一味違っていました^^; 給油口のフタが開いているだけじゃなく 中のキャップも外れているのです キャップはフタに引っかけたままの状態で キャップ自体を車体とつなぐ紐も見当たりません ということはちょっとした振動でキャップは どこかに飛んで行っちゃいます しかもガソリンが満タンに入っていたら チャプチャプ外に溢れ出るかも

もしくわえたばこの対向車の兄さんが ポイッ! と投げ捨てた吸殻が万が一その開いた 給油口にでも入ったら・・・ ドッカーン! なんてことにもなりかねません これはすぐに教えなきゃ 赤信号で止まった際に僕は車を降り 前の車の運転席をノックしました 気付いて窓を開けるドライバー氏 ここはちょっと脅かしてやれ^^; 「給油口がヤバいことになってますよ」 「ええ~っ」 そそくさと車に戻る僕 慌てて飛び出すドライバー氏 結局 給油口は無事に閉じられ 恐ろしい大爆発事故は未然に防ぐことができました 良かった良かった^^; それにしても 「給油キャップの締め忘れに注意してください」 っていつも給油機が注意を促してるのに なんで気付かないんだろう? また明日!