• 院長

汚くて驚いた

白内障手術が終わると多くの患者さまが

よく見えるようになった結果、おっしゃるのが

「自分の(あるいは連れ合いの)顔が汚くて驚いた!」 です 心底がっかりしている様子をみるのは術者として ちょっと残念な感じ^_^ 遠くの景色やテレビ、本の文字が見え、情報量が増えるのは 大変結構なことと思いますが 気づかなくてよいこと、見えなくてよいものまで 気づいてしまう、見えてしまうというのは 果たして当人にとって良いことなのか? とたまに思ってしまったりするのです



「見えるようになって、何か気がついたことがあっても 口に出さないほうが良いと思ったら心の中にひっそり しまっておきましょうね」 な〜んて、アドバイスにもならないようなことを いつも患者さまに言ってますが 手術を受けられた皆さんの本心を伺いたいな しばしばそう思っていたりします という訳で 明日はこなり眼科の手術日です 気合を入れて頑張っていきましょう!